【読書めも】神・時間術(樺沢紫苑著)

読書

今回の読書めもは「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」(樺沢紫苑著)です。

あなたの24時間を科学的に2倍にする!というインパクト大のキャッチコピーと

アラサーになったことによりタイムリミット的焦りから手に取りました。

これよりネタバレを含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

「神・時間術」ってこんな本

「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」で学べること
  • 24時間を科学的に2倍にする鍵は集中力
  • 最も集中力が高い朝の時間の使い方
  • 集中力が切れる昼の時間の使い方
  • リラックスして一日をリセットする夜の時間の使い方

24時間を科学的に2倍にするためのキーワードは集中力です。

この集中力をいかにコントロールするかによって、24時間は2倍になりうるかを脳科学的に解説されています。

さらに、ビジネスマンの生活に沿った朝・昼・夜の時間の使い方がめちゃくちゃ具体的です!

いきなり全部を実践するのは難しいと思いますが、ひとつずつでも習慣化していけば、きっとあなたの時間は少しずつ増えていくでしょう。

「神・時間術」はこんな人におすすめ!

一日が48時間欲しい人

毎日仕事に追われて忙しい…

一日が48時間くらいあれば、もっといろんなことができるのにな〜

48時間までいかなくとも、もう少し一日の時間が長ければ…と考える人は多いはず。

そんな人はぜひ、この「神・時間術」を読んでみることをおすすめします!

目からウロコの時間術がたくさん書いてあります!

しかも全て具体的な実践方法なので、読んだその日からチャレンジできますよ。

早く仕事を終わらせたい人

自分の仕事量が多くて、毎日残業するのが当たり前。

たまには早く帰ってのんびりしたいわ〜

仕事が多くて毎日残業続き、もはや残業するのが当たり前。こんな方にもおすすめです。

著者の樺沢さんは、控えめに言って頭のおかしいスケジュールを7年も継続されています。

  • 毎朝執筆、年間3冊の本を出版
  • SNS(メルマガ、ブログ 、YouTubeなど)毎日更新
  • 月20冊の読書&書評公開
  • 月6回の病院診察
  • 月2〜3回のセミナー、講演会

仕事が忙しいと嘆いている方も、ここまで忙しいことはないと思います。

ましてやこのスケジュールをストレスなく楽しめるってもはや神…!

ぜひ樺沢さんの神がかった時間術を学んでみてください!

集中力がない人

ひとつのことに集中できず、あれもこれも気になっちゃう人っていますよね。

そういう集中力散漫な人は、結果的に人より作業効率が悪く、時間を無駄にしている可能性が高いです。

「神・時間術」のキーポイントは集中力。

脳科学的に集中力を高める具体的な方法が書いてありますので、集中力がない、もしくは周りからそう言われる人もぜひ読んでみてください!

読んだだけはダメ、ゼッタイ!

「神・時間術」はめちゃくちゃ有益な本で、ボリュームもあり、読んだだけで仕事ができるようになった気分になります。

ただし、読んだだけでは絶対ダメです!

読んだ上で、書いてあることをひとつでも実践することが重要

すぐにでも実践できる方法がたくさん紹介されていますので、あとはあなたの行動次第です!

わたしのオススメはこのあたりです。

ごろりおすすめ「神・時間術」の実践しやすい時間術
  • 朝起きてすぐにもっとも集中力のいる作業をやる(プログラミング、ブログ執筆など)
  • ランチは少し冒険してみる(距離的にも、メニュー的にも)
  • 一日の終わりに今日の楽しかったことをSNSに投稿してみる

「神・時間術」感想

とにかく時間術が具体的。すぐに実践できる時間術が盛りだくさんです!

そしてこの本で一番心に響いたのは、著者に人生の後悔はない、と言い切っていること。

常に全力なので、もう一度やり直せるとしても同じことをするだろうし、今以上の結果になることはないと思う、と書いてありました。

すごい、すごすぎる。わたしもそう言えるようになりたいです、なります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました