【衝撃】Midworks(ミッドワークス)で年収が1.5倍アップした、元社畜の体験談

レビュー

フリーランス向けエージェント・【midworks】 (ミッドワークス)でフリーランスエンジニアに転身し、年収が1.5倍になった元社畜の体験談です。

この記事はこんな人にオススメ
  • 年収アップしたい社畜エンジニア
  • フリーランスに興味があるけど、ちょっと不安なエンジニア

Midworksで年収が1.5倍になった!!

ごろり
ごろり

わたし、Midworksで社畜からフリーランスに転身し、

年収が1.5倍にアップしました!!!

登録しただけで、いきなり1.5倍!?なんか怪しいな〜!

たくさん残業したとか、そういうこと??

ごろり
ごろり

全然!むしろ正社員じゃないから、残業は減ったよ〜♪

…本当かな??

Midworksって、いったい何者なんだろう…??

Midworks(ミッドワークス)とは

【midworks】 (ミッドワークス)は、フリーランスのエンジニア、Webデザイナー向けにお仕事を紹介する、フリーランスエージェントです。

なにかと不安定なフリーランスの働き方を、正社員並みの保証でサポートしてくれる仕組みで人気を集めています。

なぜ年収が1.5倍もアップしたのか

わたしの場合、軽い気持ちでMidworksに登録し、スキルチェックなどのヒアリングも兼ねて面談に行ったところ

いきなり当時の年収の1.5倍の金額を提示していただきましたw

そのときのわたし↓

ごろり
ごろり

え、そんなにもらえるの??

ここから手数料とか取られるのかな??

あ、もしかしてこれ、残業代コミなのかな??

え〜〜〜ん、金額が予想外すぎて逆に不安><

めっちゃ不安になるw

本当に大丈夫かなどを徹底的に聞きまくった末(失礼w)、最後は勢いで契約書にサインしましたw

仕事は一週間も経たずに決定し、お給料も手数料などは引かれず(すでに引かれた額が提示されていた)、残業もほとんどありませんでした。

ごろり
ごろり

わあ〜〜!!だまされてなかった〜〜!!嬉しい!!

逆に今までの社畜生活ほんとなんだったの…。

しかし、なぜMidworksに登録しただけで年収が1.5倍まではね上がったのでしょうか。

そこにはこんなカラクリがありました。

フリーエンジニアは単価が高い

フリーになるまで全く知らなかったのですが

フリーランスエンジニアは、会社員エンジニアと比べると単価が高いのが一般的なんだとか。

スキルの高さや、フットワークの軽さを見込まれて採用されるため、そのぶん報酬が上がる仕組みになっています。

裏をかえせば、いつまでも仕事を請けられる保証はないので、稼げるうちに稼いどけ!な不安定さがあります。

Midworksはマージン(中抜き)率が低い

フリーのエンジニアがエージェントから仕事を請ける場合、中抜きとよばれるマージンが発生します。

いわゆるエージェントがフリーランサーに仕事を紹介した手数料ですね。

一般的なフリーランスエージェントのマージン率は25〜30%と言われていますが、

Midworksはそれより5%低く、一律で20%となっています。

マージン率が低いと、そのぶんフリーランサーに報酬が入るので、自然と年収アップにつながりますね。

正社員並みの手厚い保証

もらえる金額が多くても、そこから保険料や経費を払わなければならないので、フリーランスの手取りは意外と少なかったりします。

しかし正社員並みの手厚い保証をウリにしているMidworksは、フリーに必要な経費や保険料なども、報酬とは別で負担してくれるのです。

例をあげると

  • 交通費(月3万円まで)
  • 会計ソフトfreeeの個人向けプラン料金
  • 生命保険などの個人加入保険料

などなど。

ここまで保証してくれるサービス、なかなかないですよ…。

これらの保証をフル活用すると、実質マージン率はさらに5〜10%ほど下がると思います。

ごろり
ごろり

総合すると、フリーランスの中でも年収がはね上がる、というわけです。

Midworksのオススメポイント

ここからは、実際にわたしがMidworksを使ってよかったなと思うオススメポイントを紹介します。

必要経費の負担

やはり交通費や会計ソフト利用料など、必要経費を負担してくれるのはとてもありがたいです。

とくにわたしの場合、自宅から現場までの距離が結構あり、交通費もバカにならなかったので助かりました。

あとは月1万円までOKの書籍費も、遠慮なく使ってOKなのが親切すぎます!

ごろり
ごろり

デザイナーであれば、漫画も書籍代としてOKらしいです。

うらやましい〜〜〜!!!

福利厚生も受けられる

さらにMidworksでは、福利厚生サービスでおなじみのリロクラブにも無料で加入できます。

リロクラブに加入すると、映画館で映画がおトクに観れたり、ショッピングで割引されたりと、毎日の暮らしがちょっと豊かになります。

中小企業やブラックな会社だと、そもそもこんな福利厚生ないところも多いので、その時点で社畜より勝ち組な気がします。

ごろり
ごろり

わたしもブラック企業つとめの社畜だったので、会社員時代にこんな立派な福利厚生なかったよ…。

お仕事がはじまってからも気軽にサポート

初めてのフリーランスで不安だったわたしにとっては、お仕事が決まってからも気軽に相談にのってもらえるのはとても心強かったです。

Midworksエージェントの方と直接面談することもあれば、LINEなどで気軽にやりとりすることも可能です。

ごろり
ごろり

もっと違う仕事がしたい!という場合も、Midworksエージェントの方に相談すればOK!

めんどうな退職手続きなどがいらないのが楽ですね。

Midworksで、脱・社畜!

以上がMidworks(ミッドワークス)で年収が1.5倍アップした、元社畜の体験談でした。

  • 年収アップしたい社畜エンジニア
  • フリーランスに興味があるけど、ちょっと不安なエンジニア

上記に当てはまる方は、無料なので登録だけでもやってみるのはいかがでしょうか?

一歩ふみだす、チャンスですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました