WordPressで別ブログに記事を移行し、SEO評価を引き継ぐリダイレクト手順【2020年最新版】

ブログ

WordPressの一部記事を別ブログに移行し、SEO評価を引き継ぐ手順を紹介します。

記事を移行するだけだと、せっかく移行元で獲得したSEO評価が引き継がれません。

なので記事を移行する場合は移行&リダイレクトをセットで行うようにしましょう!

スポンサーリンク

記事移行手順

それでは実際に、記事の移行手順から紹介していきます。

DeMomentSomTres Exportで移行元から移行する記事をエクスポート

まずは移行元WordPressで移行する記事をエクスポートするところから。

記事の移行には、WordPressプラグインのDeMomentSomTres Exportを使います。

複数記事の移行も一括でできる、とっても有能なプラグインです!

DeMomentSomTres Exportのインストール&有効化

  1. WordPress プラグイン
  2. 新規追加
  3. DeMomentSomTres Exportでプラグインを検索
  4. インストール&有効化

移行する記事をエクスポート

  1. WordPress ツール
  2. DeMomentSomTres Export
  3. エクスポートする内容を選択

オススメは、移行する記事を全て同じカテゴリに突っ込んで、カテゴリ単位でエクスポートする方法です。

わたしの場合は洋楽カテゴリの記事を全て移行したかったので、洋楽カテゴリを選んでエクスポートしました。

エクスポートすると、自分のダウンロードフォルダにXML形式のエクスポートファイルができます。

これで移行元での作業は完了です。

WordPress インポートツールで移行先に移行した記事をインポート

次は移行先でのインポート手順です。

インポートには、WordPress純正のWordPress インポートツールを使用します。

WordPress インポートツールのダウンロード&実行

  1. WordPress ツール
  2. インポート
  3. WordPressを今すぐインストール&インポーターの実行

移行元からエクスポートしたファイルのインポート

先ほど移行元でエクスポートしたXMLファイルを、移行先にインポートします。

エクスポートしたXMLファイルを選択し、ファイルをアップロードしてインポートを押します。

インポートする前に、最後の設定を行いましょう。

  1. 移行先で記事を投稿するユーザーを割り当てましょう。基本は投稿を既存のユーザーに割り当てるで問題ないと思います。
  2. 移行したい記事の添付ファイル(画像など)も反映させたい場合はチェック必須です!
  3. 設定できたら実行を押しましょう!

公開する前にチェックしよう!

移行した記事を公開する前に、必ず以下を確認しましょう!

アドセンス広告コードの設定

移行した記事に直接アドセンス広告コードを設定している場合、広告コードは移行元のアドセンスコードになっています。

アドセンス規約違反になってしまいますので、必ず移行先のアドセンス広告コードを設定しましょう。

アフィリエイト広告コードの設定

アドセンス同様、アフィリエイト広告も移行元ブログのコードが設定されています。

こちらも規約違反になってしまいますので、必ず移行先のアフィリエイト広告コードを設定しましょう。

SEO評価引き継ぎ手順

記事の移行は完了しましたが、ここで終わりではありません。

移行元&移行先両方に全く同じ記事があると重複コンテンツとみなされSEO評価が下がります。

かといって移行元記事を削除してしまうと、その記事のURLにアクセスがあった場合404を表示することに…。

せっかく獲得したSEO評価を無駄にしないためにも、リダイレクトの設定もしておきましょう!

Redirectionで移転元から移転先へ記事のリダイレクト

リダイレクトとは、移行元の記事をクリックすると、そのまま移行先の記事に飛ばしてくれる自動転送機能です。

リダイレクトの設定には、WordPressプラグインのRedirectionを使います。

Redirectionのインストール&有効化

  1. WordPress プラグイン
  2. 新規追加
  3. Redirectionでプラグインを検索
  4. インストール&有効化

移行元→移行先へリダイレクト設定

  1. WordPress ツール
  2. Redirection
  3. 新しい転送ルールを追加
  1. 移行元の記事URLを入力
  2. 移行先の記事URLを入力
  3. 新しい転送ルールを追加を押して完了!

設定完了後は、必ず移転元記事から移転先へ転送されることを確認しましょう。

サーチコンソールでURL検査

最後に、移行した記事のURL検査をサーチコンソールにお願いしましょう。

  1. 移行先記事のURLを入力し、エンター
  2. インデックス登録をリクエストをクリック

早い段階でGoogleにインデックス登録をしておくことで、検索インデックスにも早めに登録されます。

まとめ

WordPressで別ブログに記事を移行し、SEO評価も引き継ぐ手順を紹介してきました。

若干面倒ではありますが、自分の資産をしっかり守るためにもきちんと設定しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました